04/17.Fri   寂しい 
12:00
息子が上京して、1ヶ月が過ぎようとしています

二人っきりの食事も、慣れました

彼の部屋は、まだ、片付けてありません

数本あったギターですが、1本だけ残されてます


ギター
時々突拍子もないことを言い出すのは、慎重な主人似ではなく、私に似たのですね

「東京に、行く!」

えぇ~~!!

それまでも、ちょくちょく東京にでかけて、演奏の場を見つけ、楽しんでました

この子は、ここで音楽をやりながら、平凡に結婚する事だろう・・・と、思ってました

「そんな~~仕事は、どうするの・・食べていけないよ」と、言う私に

「もちろん、仕事はさがすさ!」




この不況に仕事など、見つからないであろう

そのうち気が変わるであろうと、静かに見ていたのです



それが・・・面接に行って、採用されました

それからが、大変、車の処分、アパートの事、引越し・・・

入院中の主人になんと言おうか・・・

「退院したら、僕から言う」




子供が巣立つ事は、嬉しい事ですか?

いつまでも側に居てほしいと言うのが、母の本心ですね

でも、いつかは巣立つのですよ

寂しくて、涙する日が続きました

私に似て、バカな子なんですが、友達も多く、良い子なんです

仕事先でも、可愛がられて大事にして頂いてました

きっと、あちらでも、やっていけるでしょう

心配はしないけど、寂しくて・・・・


「母さん、アパート探したよ

心配するだろうと思い、高いけど治安の良い町にした

周りには画廊もあるよ

上品なおばさんが、歩いてる」

電話の声は、弾んでいた

これでいいんだ

喜んでるのだから、応援してあげないとね

ギャラリー??・・・見にいくよ~~

「母さんだったら、車で来る気か?駐車場、高いぞ~」

いやいや。新幹線で行くよ

六本木ヒルズも、行きたいし・・・




お母さんは、君を産んで良かったよ

沢山の楽しい日々だったね

それに、お互い一番の理解者だった

ずっとは、一緒に居れないよね

これからは、会う度にまぶしい君になるんだよね



お父さんが、ぽつんと

「夜に帰って来る子がいないと、寂しいなぁ」って、言ってたよ

こっちの寂しさなんか気にせず、元気に楽しんでるのだろうなぁ~~

笑顔で生活できなくなったら、帰っておいでぇ~






私も、あの時、東京に行きたいと、言った

親に猛反対されて、断念した思い出がある

もし、行っていたら・・・人生が変わっていただろうと

もっと押して行けば良かったかもと、何度も後悔した



子供の成長を喜んで、応援しなければと、自分に言い聞かす毎日です

スポンサーサイト
* テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真 *
COMMENT TO THIS ENTRY
----

私も娘たちが嫁いで行く度に寂しさが増しました。
次女が嫁いで7年弱ですがスッカリ慣れました。
女房と二人だと何時も「今晩何を食べたい?」「冷蔵庫にある物で良いよ」となります。
娘たちが来る時にはご馳走が出ますね。
特にお婿さんが一緒の時に・・・・・。
私は娘たちの家が近いだけ幸せなんでしょうね。

from hamabo

--旅立ち--

家族は皆 いつまでも一緒に居たい・・・・

 でも 子共の成長に伴い「巣立ち」する時が来ます
 両親は傍に居て欲しいと願うけれど
 子共には子共の人生がある
 寂しいけれど親から巣立って「一人前」なんですよ

 これから彼はたくさんの嬉しいこと、楽しいこと、辛いことを
 経験すると思います
 それが彼の人生であり 彼の財産になると思います

 お二人で応援してあげてください
 

from  itsuki

----

親はいつまでも親ですね。
羨ましいわ。
自立された息子さんからの便りは嬉しかったでしょう。

連れ合いなんか4年間も親に連絡なし、帰省もせずで東京で生活していたらしいのですが・・
今は東京へはちか~い!

親としては健康だけは気がかりですね。
逞しい○○さんアジャ!アジャ!





from メイママ

--ありがとうございます--

☆hamaboさま
お嬢さん方、お近くでいいですね
でも、寂しかったのですか
そうよね。食事のときが、一番寂しいですよねぇ
巣立つ事は、嬉しいく、喜びなのですが、寂しいですよねぇ


☆itsukiさま
彼の財産・・・・そうですね
いろんなこと、経験して、ひとまわり大きく成長してくれる事でしよう
それも親としては、嬉しい事ですね
もちろん、精一杯応援しましすよv-218


☆メイママさん
そう、東京は近いですよね
いつでも来ればいいさ!って、息子も言ってました
いつの間にか、私より大人に成長してました
母としては、喜ぶべきなのでしようしょうが、寂しいですね

昔の母は、強いように思えますが、きっと心配して、寂しかったのでしようねぇ
嫁ぐ日の母の涙を、思い出します

from mari

--うちの娘--

私は娘を東京に出す抵抗は全くありません。
で、本当なら、もう出て行ったはずなんだけど・・・ 苦笑
もっと勉強したいそうです。
私も経験者なのでよき理解者でありたいと思いますが、
やっぱり精神的にはちょっとつらい一年なんですよ。

from 三浦

--☆三浦さん--

お嬢さん、もう少しお勉強ですかぁ
女の子は、出ちゃうと帰ってきませんよ
いい機会と思い、
この1年間、しっかり抱きしめてあげて下さいね

私も長男を出すときは、こんな気持ちでは無かったですよ
したの子は、いつまでも子供なんですね
もう、りっぱな大人と、認めてるのですが、母親から見れば可愛いものです

from mari

----

うちは娘が三人。上二人が名古屋で学生と新社会人。
三女が高校生で家にいます。

新社会人になった長女。仕送りが終わったというのが、なんか一人前に育った。。って不思議な感動でした。

三女は来年東京に行きます・・
喧嘩ばっかりしている三女の自立の時が楽しみでもあり・・・

夫婦仲良く幸せに・・・


from ぐれーす

--☆ぐれーすさま--

お姉ちゃんが、社会人になりましたか^^
おめでとうございます
ほっとしたときですね

三女さんのときは、寂しいですよ~~
この1年、有意義に楽しく、お過ごし下さいね

そうそう~夫婦仲良くしないと、二人だけなんです^^
二人で、お出かけが増えましたo((*^∀^*))o

from mari

   非公開コメント  

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

information

アルバム

recent entries

recent comments

コメントありがとうございます
とても励みになります
☆m( _ _ )m☆

links

category

全ての記事を表示する

counter

 

archive

search

recent trackbacks

barometer

CopyRight 2006 My life is NATURE All rights reserved.
Template by Il mio diario
Customizing by.maririn-NATURE
Powered by FC2BLOG /