03/09.Sat   久しぶりの・・ 
20:59
次男が明日の法事の為に、東京から帰ってきました

いつもは、駅の駐車場で、待ってるのですが

今日は、改札まで迎えに行ってやろうと出向きましたが

通路で、久しぶりの知人に会ってしまい、話し込んでる間に

息子が電車から降りて歩いてきてました^^




夜は、3人揃って

乾杯して、ビールを飲みました

久しぶりに、3人ですき焼き食べました

やっぱ美味しいゎ〜^^

ささやかですが、幸せなひとときでした

離れてみて、しみじみと幸せを感じました



息子は、もう、友達のところに行ってしまいましたよ〜


明日は、長男家族と、私たち、勢揃いで姉の所に出かけます



スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
--幸せ--

皆が元気で集まれて、おいしいものを一緒に食べられる。
幸せって、何も大それたものでなく、そんなものですよね。

関係あるような、ないような・・・
今朝、テレビで、教育移住がブームと放送していました。
マレーシアにあるイギリスの名門小学校に入り、1年間の学費が
150万円、仕送り月20万円だそうです。世界最高の教育が
受けられるとか。お父さんは一人日本で働いて、帰宅後、
小学校に上がったばかり?上がる前?の幼い二人の子供と
スカイプしていました。

これって、子供は幸せなのでしょうか?
本当に子供のためになるのでしょうか?
子供はいずれ離れていきますから、せめてその時期には、
できるだけ一緒にいてあげて、抱っこしてあげるとか、
当然一緒に食事して、そんな何でもないことの方が大事だと
思うんだけどなあ~。

from 三浦

--三浦さま〜^^--

うぅ〜〜ん

この年になると、よぉ〜く見えるんですよね
家庭で子供と一緒の時間が、人生において、どんなに大切なものである事ってね!
人生80年としても、親子で同じ生活は、20年もないですよね〜
家族の大切さ、安心感、小さな幸せ・・その時間の大切さが、今頃、気がついてます

英才教育が一番と思う親御さんもいるでしょう
子供の才能を伸ばしてあげたいと思う親の気持ちもわかりますけどね

その時期、その時に、心の成長を大事にしたいですね
勉強は、いつでも出来ますしね

最近、子供たちと小さいときの事を話す機会があるのですけど、母として、子供に伝えたかった事を、覚えててくれてるんですよ
必死て子育てしてきた事を、やっと報いられるひとときです

息子達も、巣立っていって、元気に笑顔で暮らして欲しいって、願うだけです

from mari

   非公開コメント  

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

information

アルバム

recent entries

recent comments

コメントありがとうございます
とても励みになります
☆m( _ _ )m☆

links

category

全ての記事を表示する

counter

 

archive

search

recent trackbacks

barometer

CopyRight 2006 My life is NATURE All rights reserved.
Template by Il mio diario
Customizing by.maririn-NATURE
Powered by FC2BLOG /