08/15.Sat   戦争はしたらアカン 
09:19


戦後70年の節目に

私は、戦後生まれです

戦後の混乱も知らないし

平和な昭和で育ちましたが

父は、戦争経験者でした



幼い頃、父は戦争の話はしませんでした

『戦争はしたらアカン』それだけでした


我が家の2階の奥の方に、蔵の様な部屋がありました

そっと入ってみた事がありました

そこで見つけたものは

木箱に入った沢山の勲章と、馬に乗った軍服姿の父の写真



姉の遺品を整理してたら

『戦争の思い出』と言う原稿がありました

それは、父が雑誌に記載された戦争の記事でした

父が亡くなって、20年あまり

昭和63年に書かれた原稿を、始めて目にしました

それによると

父は、入隊した兵隊を、3ヶ月間教育して戦地に送りだし

又、入隊した兵隊を教育していたという

ほとんどの兵士が、無言で、帰って来たと言う


戦争はしたらアカン


父は,幼い私に言える言葉は、それだけだったのであろう

3ヶ月、教育した若い兵士たちが戦死して

また、次の兵士を教育するとは・・



戦死された家族も、幸いに生きて帰った家族も、

どれだけの辛い思いを、死ぬまで引きずっていた事でしょう


戦争はしたらアカン



終戦のとき、父は、24、5歳でした

その後、母と結婚したようです

姉なら少しは、聞いていたかもしれない・・・

今となっては、聞く人もいません

それでいいのかもしれないけど・・・





スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

information

アルバム

recent entries

recent comments

コメントありがとうございます
とても励みになります
☆m( _ _ )m☆

links

category

全ての記事を表示する

counter

 

archive

search

recent trackbacks

barometer

CopyRight 2006 My life is NATURE All rights reserved.
Template by Il mio diario
Customizing by.maririn-NATURE
Powered by FC2BLOG /