01/07.Thu   年賀状は、やはり必要かも・・・ 
16:15
毎年、思う事は

年賀状を出すの、やめようかぁ〜〜

1年1回だけの、ご挨拶であって、もう良いかもね〜〜とか


元旦に届く年賀状は、嬉しい物で

『あ、元気にしてんだぁ〜』とか

『へ〜〜お孫さん、産まれたんだね〜』とか

近況報告ですね〜


今年は、もう随分あってない(子供のころ以来)いとこの賀状に

おばさんも連名で、書かれていた

えっ!おばさんを、引き取ったのかぁ?

気になったので、電話してみた

おばさん(母の兄のお嫁さん)91歳なんだって

病気したり、軽い認知症で、昨年秋から、引き取ったらしい

子供の頃、母の里帰りについっていってました

汽車(JR)に乗って、1時間位、三重の南部、熊野でした

お盆には、東京のおじさんや、他地区に住んでるおじさんおばさん、いとこ達が、沢山集まるのです

そのいとこも、同級生で、男の子の多い中

私とそのいとこだけが、女の子で、おじさん方には、とても可愛がってもらった

高校位までは、毎年、お邪魔して、海で泳いだり、花火したりと、楽しかったなぁ〜

ずっと会ってなかったけど、父の葬儀の時来て頂いたおばさんから

奈良に住むいとこの住所を教えてもらって、年賀状を出す様になったのです


どんな人生を送ったのか・・何も,知らなかった

40年ぶり位に聞く声だったけど

『○○ちゃん』『Mちゃん』と、呼び合って話し込んでしまった

彼女は、高校卒業後、大阪の大学行きたいと、いうと

名古屋なら、良いけど、大阪は,ダメといわれ

飛び出して、苦学して、自力で、大阪の大学を出たそうで


あぁ〜〜〜同じような事してたんだね〜

私は、東京に行きたかったけど

東京はだめ、名古屋ならいいと、同じ事言われてたんだぁ〜

でも、我が家の倒産で、何もかもが、ダメになり

私は,飛び出す事すらできなかった

それを、ずっと後悔してたかもしれない

彼女の、勇気に完敗しました


しかし、その年、おじさんが亡くなって、凄く後悔したそうです


同じ後悔であっても、やり遂げた後悔と、やれなかった後悔

また、あの時の悔しい思いが蘇ったけど

今の幸せを、思うと,これで良かったのかも・・・と、

自分なりに、納得する事にしないと・・・

おばさんの、お見舞いを兼ねて、一度奈良まで、出かけてみようと、思ってます



また、今日は、大阪の友だちからも、電話もらって、

会いたいので、近いうちにこちらに来ると、報告ありました



やっぱ、年賀状は、出さないとね〜^^







スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

information

アルバム

recent entries

recent comments

コメントありがとうございます
とても励みになります
☆m( _ _ )m☆

links

category

全ての記事を表示する

counter

 

archive

search

recent trackbacks

barometer

CopyRight 2006 My life is NATURE All rights reserved.
Template by Il mio diario
Customizing by.maririn-NATURE
Powered by FC2BLOG /