03/28.Tue   伊勢うどん 
20:29
先日のお墓参りの帰りに、実家へ〜

赤福 118a (1) 


と、言いたいところですが

ここは、赤福の『五十鈴茶屋』です。

おかげ横町の赤福本店は、いつも満員ですが、ここはそうでも無いのですよ

ゆっくり床暖房に座って、美味しい赤福をいただけます。

が、その日は、だぁ〜れも居ない♡

こんな事初めて〜〜〜^^で、写真を撮りまくってきました^^


赤福 110a (1)



それから、伊勢うどんの美味しいお店に・・・

これが、伊勢うどん!

うどんが柔らかくて、黒いお汁が下の方にあって、それを絡めて食べるのです。

で、これにアレンジで、やまかけになったり、月見になったりです

赤福 120a (1)


ここのお店は、昔ながらの食堂で、おばさんとおじさん、パートのお姉さんがやってまして、

お昼時と、夕方しかやってなくて、せっかく行っても閉まってた時もありました^^;

以前に来た時、カレーうどんも、美味しいよって、おばさんが言ったので

今回は、カレーうどんにしましたけど

おぉ〜〜すごい!!

こんな山盛り・・これ、食べれるのかなぁ〜

赤福 121a (1)

お肉もどっさりで、カレーが甘くなくて、丁度よい辛み

おいしい〜〜〜!!って、言葉だけでした^^

汗をふきふき、完食しましたよ〜〜

『美味しかった〜〜ごちそうさま〜〜』って言うと

おばさんの嬉しそうな顔!!

隣のセールスマン風の常連さんが、美味しそうな親子丼を食べてました。

次は、親子丼を食べよっと!!





スポンサーサイト
COMMENT TO THIS ENTRY
--こんにちはー(^O^)/--

縁側もあって立派なご実家Σ(゚Д゚)!
と思ったら赤福のお店だったんですね。
赤福さんにはこのような渋いお茶屋があるんですね。
他にお客さんもいなくて貸切状態、まったりと素敵な時間を過ごされたのではないかと。

伊勢うどん、いつかは絶対に食べてみたいうどんです(^_^)v。

from ヒッキーに憧れる出無精

--ヒッキーさま〜^^--

ここは、昭和60年に、昔の伊勢地方の商家を、復元して建てられたものです。
屋根には、物干台もあるんですよ〜
私の地域では、格子の窓でしたけどね〜
木造のお家は、落ち着きます。
火鉢も今じゃ、メダカのお家になってそうですが、ここでは、炭が赤く燃えてました。

伊勢うどん、是非是非〜本場に食べにお越し下さいね^^

from mari

--渋い♪--

こういう所で赤福をいただけたら もうこの世に言い残す事はございません(ウソだ~~^^w)
しかし、ワタシも一度は行って出来たての赤福を食べてみたいものですねー(^^)

伊勢うどんってあるのですね、どうもこういう方面は全然無知で・・・
この大盛りのカレーうどん、ワタシには食べきれません、はい^^

from ken

--kenさま〜^^--

赤福の出来たてのは、箱に入ったお土産用のとは、少し違いますね〜
是非是非、お皿に入った赤福を食べに来て下さいね^^

伊勢うどんは、腰が無く(腰って固いだけ?)柔らかいと言っても,ふわふわでもなく、スーパーで売ってるうどんより少し固いです。
おつゆが濃くて、たまりで作ってるらしく,甘くもなく辛くもなく、うどんの下の方におつゆがあって、それに絡めて食べるのです。
私も、この地方にきて、初めて食べたときは、ビックリでしたけど、ハマってしまってます。

このカレーうどん、すごい量でしょ〜^^
食べれない〜〜と、思ったけど、ほら、うどんなんだし、美味しくて、お腹に全部入っていきました〜〜

from mari

   非公開コメント  

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

information

アルバム

recent entries

recent comments

コメントありがとうございます
とても励みになります
☆m( _ _ )m☆

links

category

全ての記事を表示する

counter

 

archive

search

recent trackbacks

barometer

CopyRight 2006 My life is NATURE All rights reserved.
Template by Il mio diario
Customizing by.maririn-NATURE
Powered by FC2BLOG /