10/18.Thu   アサギマダラ 
22:38
やっと、会えました
アサギちゃんです

アサギマダラ1



なんと優雅な蝶でしょう
飛ぶ姿、お食事姿・・
沢山写してきましたよ~~
(全て大きな画像です)

フワフワ、おっとり・・
こんな可愛い蝶が、長旅をするとは・・・感動でしたよ
こんな道の近くに居るのですよ

アサギマダラ2



ふわふわ飛ぶ姿も、優雅~~

アサギマダラ3



お食事の姿も、お上品

アサギマダラ4



1時間以上も、私たちの前で、上品なお食事姿を、見せてくれました

アサギマダラ5



もちろん、すばらしい方に案内して頂いたのですよ
ありがとうございました

ひとときにもあります
スポンサーサイト
* テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真 *
COMMENT TO THIS ENTRY
--良かったですね--

一頭でしたが出会えて良かったですね。
昨日も少なかったので心配しました。

写真も綺麗に取れたし良かった!

もっと増えてきましたら電話します。
先日のように30分足らずに15頭来てくれたらと思います。

from hamabo

--いよいよ深みに・・・--

ついに会えましたね。
きれいなメス、翅にも傷がなさそうですね。
他の蝶のように羽ばたかずに、風に乗ってふわりふわり
という省エネ飛行がおわかりになりましたか?
羽ばたいていたら体力消耗して長旅は無理なのでしょう。

これが舞い散る葉のように降りてくるって
見てみたいでしょう~~~    


from 三浦

--わくわく、ドキドキでした--

☆hamaboさん
久しぶりにお会いできて、嬉しかったです
1頭でも良いですよ
始めてですから、大感激でした

家から、1時間半ぐらいで着きますから・・・
また、お邪魔しますね

帰り、覆面パトカーに捕まってる車を、見ましたよ
あの、v-214サイトは、必要ですね


☆三浦さん
完全に感染ですv-12

女の子ですか?それで、優雅なんですよね
フワフワと、枯葉が舞い落ちるほどのアサギ・・・もちろん、見たいですよ~~

三浦さんに、背中を押してもらって、感染して、発病してしまいましたよ^^;
こんな優雅な蝶が見れて、良かったです
ありがと~~

from maririnです

--感染が拡大してます 要注意!--

ついにmaririnさんも アサギをゲットしましたね~~~♪

 アサギは緩やかな飛翔をするので撮影は楽ですよね
 標準でもコン・デジでも充分撮影が楽しめますよ~~
 もつと沢山見られると良かったのにね・・・・・

 昨日お会いできるかと楽しみにしてたのに・・・残念でした
 先日お話したワイン・・・今日届きましたのでUPしました
 是非ご覧ください! 可愛いですよ~~~♪

 今後は三浦さんのお話は「話半分」で聞いていないと
 ”アサギ地獄”にドップリ嵌まりますよ~~~(笑)

from itsuki

--みどりちゃん--

☆itsukiさん
先ほど、お邪魔して、カキコしょうとしたのですが、なぜか?出来ませんでした。
ワイン、綺麗な色ですね
今から、行きますね

昨日は、itsukiさんが行かれること知ってたのですが、用があったので、残念でした
朝、hamaboさんにv-214してた時、側に居ましたよ
今度、オフ会(そんなの、いつある?)で、お会いしましょうね

発病してますが、お熱を下げないと、キリがないですね
でも、でも・・・もう少し見たいですよ^^;
重症!かなぁ

from maririnです

--症状は・・・--

アハハ~・・・・

 皆さん同じような症状に陥りますね・・・・
 しばらく熱が下がらないと思いますので
 時々屋外に出てアサギの飛翔を観察してください
 そのうち平常に戻りますから・・・・・(笑)

 それでも熱が下がらない場合はDr・ミウラに処方箋を書いて
 貰っていただくようお勧めいたします

from itsuki

--Dr.ミウラは・・・--

☆ itsukiさん
病原菌を持ってるDr.ミウラは、治し方は知らないでしょう

我が家からですと、神島、朝熊山、紀伊長島、どちらも同じほど離れてますから、hamaboさんに、情報を送ってもらって走って行くのが、一番確実ですね
11月中ごろまで、もう一度、行きたいですね

from maririnです

--Dr.ミウラ--

感染症を治す薬は無くて広げているんですよ。
困ったDr.です(笑)
コチラでも私と触れ合った人の感染症患者が増えてきました。

今朝の「南海日々新聞」の一面に掲載されましたので、明日は土曜日だし大勢の人がやって来るでしょうね。
感染症患者が増えてしまいそうです。
明日はアサギマダラの講習会をやらなくちゃならいかな?

from hamabo

--わぁ~~--

☆hamaboさん
明日は、あの場所で、たこ焼き屋さんかv-373すると良いね
講師は、Dr.ミウラを呼びますか
余計に、患者が増えるでしょうねぇ
11月中旬まで、増え続けますね
あっ・・・ナンバー付けてもらうのを忘れました^^;
1号、hamaboさん
2号、S君
私は、3号か4号・・・?
itsukiさんは、免疫保持者だから、別物ですよ!

from maririnです

--感染症患者のたまり場?--

集まって、何やらごちゃごちゃ言ってますね~。

残念ですが、私は、治療法は知りませんよ~~~。
不治の病かも?
ただ、私はやたらめったら片っ端からマークしまくる
というのではない症状です。
多くの方にアサギを通じて、生命の神秘や、人間だけが
生きている地球ではない、 といった意識を持ってもらいたいな
と思っています。

from 三浦

--生命の神秘--

☆三浦さん
渡り鳥の様に海を渡る蝶は、神秘を感じますね
誰に教えてもらった訳でもないのに、あんなに小さな身体で、飛んでいくのですから・・・
途中で、息絶える蝶もいるでしょうねぇ
海の上を飛んでるのを見たなら、もっと、感動するでしょうねぇ

マーキングのことまでは、まだ、理解できませんが・・・
素人考えは、可愛そうです
経路を調べるのなら、少しだけにしてほしいですね
あんなに綺麗な蝶のマークは、落書きにしか見えません

from maririnです

--マーキング--

hamaboさん、今日明日は、義務感?で通われるようですが、
折角なら多くの方にたくさんのアサギを見て欲しいですね。
今日の午前中は2頭だけだったのかな?

maririnさん
「経路を調べるのなら、少しだけ・・・」

ここで問題です。
再捕獲の率、すなわち、私が今シーズンこれまでに64頭
マーキングしていますが、仮に100頭だとして、何処かの何方かが
再び私のマークを見るなり捕獲するのは、何頭くらいだと思われますか?

from 三浦

--ですよねぇ・・・--

☆三浦さん
確率で言うなら、皆無でしょうねぇ
偶然、見つけるぐらい・・・
そしたら、沢山きたある日、全てにマークしなければならないことに、なりそうですねぇ
じゃ、止めればいいのに・・・

えっ!64頭も、マークしたの?

from maririnです

--確率--

マークした場所、時期などにもよりますが、
100頭で1頭見つかるかどうかだと思います。
ですので、私の64頭では見つかる確率が1/2
くらいということになります。
経路を見つけるとなると、本来なら例えば
福島>三ヶ根山>喜界島  というように2カ所で
見つからなければ経路とは言えませんが、
それは相当確率が低いことになります。

おっしゃるようにたくさんいる時に片っ端からマークする
くらいこなさないことには、信頼できるデータは取れないのです。
調査とはそういうものだと思います。

「えっ!64頭も・・・」  ですか?   
一番多い人は、一人で昨年2万頭近くマークしています。
500頭以上マークされる方も数十人はいるでしょう。
マークされたアサギは、全部で5万頭くらいにはなるのかな?
でも、これだけ数が増えることによって、初めて全部で
どのくらいアサギがいるのか、とか、その中でが喜界島に
どの程度戻るか、
といったいろんなことがわかるようになってきたのも事実なのです。

言い方を変えるなら、それだけマークしてもmaririnさんが
見られたように、マークされていない個体がずっと多いのは
確かなのです。

from 三浦

--そんなに沢山!--

☆三浦さん
5万頭も、そんなに沢山マークされてるのですか
マークされてない蝶のほうが多いのですよねぇ
喜界島にたどり着くまでに、死んでしまうアサギもいるのでしょうねぇ

どうして、喜界島に戻るのか、鮭が川を登り、白鳥が北に飛ぶのと同じなんですね
不思議と言うより、ロマンですね
そっと見守っていたいです

from maririnです

--帰巣本能?--

ほとんどが帰ることができないのが事実です。
途中でカマキリにやられてしまうのもいるでしょうし、
島にたどり着けずに力尽き、海の藻屑になってしまうのも
たくさんいるのでしょうね。

でも、そんな危険をおかしてまで、これほどの移動を
我々日本人の有史以前から続けてきたわけです。
それをわずかこの数十年の日本の変化で途絶えさせては
いけないと思います。
そのためにも多くの方、将来を担っていく子供達に
興味を持ってもらうことは大事なことだと思います。

from 三浦

--自然の変化--

★三浦さん
産卵や、幼虫になって育つ自然が壊されてはアサギも途絶えてしまうのですね
子供の頃から、アサギが南紀を通ってたことは、知りませんでしたし、見たこともありませんでした
あの頃知ってたら・・・生き方が変わってたかも知れません

是非、子供たちに興味を持ってもらいたいですね

from maririnです

--福智山--

アサギに出会えたのですねヽ(^o^)丿
近くならきっとワタシも駆け付けたのに・・
こちらでは10月5日に福智山でアサギが
確認されていました。
itukiさんが教えてくれたので急いで新聞を
探しました。
機会があれば一度福智山へ行ってみたい
と思っています。
itukiさん捕獲して
マーキングしてくれるかしら(笑)

from チョン

----

★チョンさん
とても美しい蝶ですよ
ぜひ、見てくださいね
10月15日に、久留米でも見られてますよ
コチラ→http://tyou1.blog96.fc2.com/blog-entry-513.html

from maririnです

   非公開コメント  

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

information

アルバム

recent entries

recent comments

コメントありがとうございます
とても励みになります
☆m( _ _ )m☆

links

category

全ての記事を表示する

counter

 

archive

search

recent trackbacks

barometer

CopyRight 2006 My life is NATURE All rights reserved.
Template by Il mio diario
Customizing by.maririn-NATURE
Powered by FC2BLOG /