04/30.Wed   4月もおわり 
14:22
もう・・・4月が終わろうとしてます
無事、お正月から4ヶ月が過ぎて、ほっとしています


あおぞら


今日の空は、雲ひとつなく真っ青です
こんな日が続くといいですね

ガソリンは満タンにしましたか?
私は、ささやかな抵抗ではありますが、混乱を避けて、一昨日、満タンにしました

強毒性の鳥インフルエンザウイルスに感染したオオハクチョウが見つかったり
スーパーのパンに針がはいってたり・・
無差別な犯罪があったり・・
住みにくくなりましたが

のんびり、まったり
何もない普通が幸せだと、毎日を大切に過ごしたいと思ってます

スポンサーサイト
* テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真 *
COMMENT TO THIS ENTRY
--mariさん--

ほんとに普通の生活が出来なくなりましたね。
物価も一斉に上がり始めましたし 公共料金 健康保険なども上昇基調で 政治はなにも手を打ってくれません。
役場の窓口女子を含めた年収が平均800万円くらいとのことで驚きました。

from 優月雅日

--税金--

☆優月雅日さん
当たり前のように、税金を払ってますが
使い方には、腹の立つ事ばかりですね
選挙で選ばれた議員さんですので、
元を正せば国民が悪いのでしょうかねぇ
立派な、要らない施設が建ってたり・・・
首をかしげる事が多いですね

from mari

--鳥インフルエンザ--

mariさんは、鳥インフルエンザに対して
恐怖感はどの程度お持ちですか?

from 三浦

--鳥インフルエンザ・・・・--

はい!
 とっても脅威です!
 何故なら・・・・・
 我が家の商売 あがったりで~~~す!(涙)


 最近の「食」に関する脅威が多すぎて
 困ったもんですよね・・・・・
 

from itsuki  

--鳥インフルエンザ・恐怖・・・--

☆三浦さん
今のところ、日本では人への被害は抑えられてるようですが、簡単に死んでしまうのですか?
私は、自分が死んでしまうのは、仕方ないと思うけど、家族が苦しむのは、見たくないです



☆itsukiさん
そうですよね
牛や鳥は、食べるものですから、すぐ、影響ありますね

from mari

--恐怖のシナリオ?--

商売に影響とか言っているうちはまだいいでしょう。
また、鳥インフルエンザと言っているうちもまだいいでしょう。

鳥インフルエンザが、もし人から人へとうつるウイルスに変化、
すなわちパンデミックという状態になったら・・・
感染した人の半分くらい死ぬかも?
日本だけで、200万人くらい死んでもおかしくないと思います。
本当にそうなったら50人に一人ですから、間違いなく身内、
友人、知人の中に死者は出るでしょうね。
しかも、インフルエンザで死ぬとなると、老人か子供かって思って
しまいますが、鳥インフルで亡くなっている人、過去のパンデミック
での死者のデータからすると、20~40歳ぐらいの人がバタバタと
亡くなっています。サイトカインストームという特殊な病態が
起こり、若くて健康な人の方が強い反応が出るとされているからです。

まるでパニック映画でも見ているような状況が、いつ起きても
おかしくない状況なのですが、それほどの危機感を持っている
人は極わずかであるのが現状だと思います。
「知らぬが仏」なのかもしれません。

from 三浦

--20~40才--

☆三浦さん
それは・・・困る
一番働き盛りの年代ではないですか?

戦争で、働き盛りが亡くなった時代に似てるかも・・
もしそうなれば・・・

from mari

--ガソリン--

昨日夕方に大台町に用があって大内山JAスタンドで女房の車にガソリンを満タンにしました。
125円/ℓでしたが地元のスタンドでは156円するんですよ。
尾鷲管内は協定値段があるようで異常な高値です。
今日からは幾らになっているんだろう?

わが町には鶏舎が沢山あります。
数年前の鳥インフルエンザ騒ぎの時にはいち早く対応して、野鳥等が入り込まないよう対処しましたが、近くを通る時は気持ち悪く感じます。

from hamabo

--いろいろな値段--

☆hamaboさん
私の入れてるところでは、会員割り引きがあって、レギュラーが118円でした
ハイオクが、130円でした。
今月、いくらに上がってるのかわかりませんが・・・
高くても、ガソリンは要りますし・・・困りますね

インフルエンザ、怖いですね
無防備なんですが・・・
地震より怖いかも・・

from mari

--北海道でも--

家族で旅行したことのある北海道野付半島でも、
死んでいた白鳥から鳥インフルエンザウイルスが
検出されたようです。
まだ強毒性のH5N1かどうかはわかりませんが、
ジワジワと拡がっている感じですね。
さらに拡がるようだと・・・  小パニックくらいにはなるかも?

先日、厚生労働省が、プレパンデミックワクチン、すなわち、
鳥インフルエンザウイルスから作ったワクチンですが、
それをまず医療従事者に接種することを決めました。
とにかく早く試して、大きな副作用がなく、効果が少しでも
確認できたら、さっさと希望者には接種するべきだと思います。
そしてタミフルを備蓄するくらいしか手はないでしょう。

あとは・・・万一発生した時に、外になるべく出ないような
生活が出来るかどうか? です。

from 三浦

--TVで見ました--

☆三浦さん
ワクチンが早く、実用化出来ればいいですね
>外になるべく出ないような 生活・・・
まず、食料を確保しないとね

あのオオハクチョウからH5N1が検出されたら、パニックになりますね

from mari

--自治体、国の対応が遅い!--

野付半島のもH5N1である可能性は高いと思います。

問題は、見つかっているハクチョウだけで済んでいるのかどうか?
実はこの強毒性H5N1ですが、カモは感染しても大丈夫なのです。
でも、ウイルスは増えます。
つまり、カモが感染したら、死なずに糞などで湖沼にウイルスを
巻き散らすのです。そうなると、本当に厄介です。

でも、秋田、青森、北海道で、たまたま見つかったハクチョウだけが
感染し、他にはいない、なんて考えられないですよね。
また、今の時期はハクチョウが南下してきたわけでなく、
北上していく時期です。
つまり、死んでしまった場所で感染したか、あるいはもっと
南で感染した可能性もあります。

死んだ鳥たちにむやみに触ったりしなければ、そう簡単に
人にうつるわけではないと思いますが、日本国内にあるウイルスの
濃度をなるべく上げない努力をすることは極めて大事なことだと
思われます。
それにしては、見つかってから、H5N1確定までの時間がかかり
すぎています。 危機感が希薄である証明だと思います。

from 三浦

--GWに少し勉強をされたらいかが?--

国立感染症研究所の岡田晴恵さん(最近いろいろ本を出されています。)が
講演された原稿のPDFファイルが↓あります。
http://www.yobouigaku-tokyo.or.jp/news/images/071121_okada.pdf

健康づくり懇話会総会というところでの話ですので、一般の方を対象に
された講演でしょうから、わかりやすく話されています。
GW出かけずに時間がありましたら、読んでみてください。
質問も受け付けますよ~~ 笑

岡田さんの研究室のボス、田代先生は、現在、WHOで
新型インフルエンザ対策を担当するインフルエンザ協力センターの
センター長を務められていらっしゃいます。

from 三浦

--H5N1の怖さ--

☆三浦さん
本当に、対応が遅いですね
こんなに時間がかかるものなのでしょうか?
H5N1の事だって強毒性と、言ってるだけですよ
被害が蔓延してしまってたら・・・と、思うと、不安です
以前の鳥インフルエンザを、食い止めることが出来たので、大丈夫だと勘違いしてるのではないのでしょうか?

これからは、鳥の側に行くと危険だと認識しなければなりませんね
市場に出回ってる鶏肉は、大丈夫でしょうかねぇ

今夜は、だれも居ないので、好きな鶏を沢山食べようと、思ってるのですが・・・


追記

岡田先生講演読ませていただきました
1997年からあるのですね
スペイン風邪以上の被害がでるとは、本当に怖いものです
パニックを起こしてはいけませんが、国民に知らせるべきですよ
早く、対処しないと、大変ですね

from mari

--はやっ!--

もう読まれたのですか?
どうですか?わかりやすかったでしょ?
理解できましたでしょうか?

最終ページに書かれている、プレパンデミックワクチンの
蓄え方の馬鹿らしさ。
国の対応が、こんなのでいいの?って思いますよね。
まあ、日本だけではありませんけど。
最近ようやくこのワクチンを医療従事者に接種することを
決めたので、ちょっとは進んだってところです。

from 三浦

--えっ・・・--

☆三浦さん
4ページ、読みました
もう一度、見てみると・・・・^^
えっ!27ページも、あるのですね
明日、ゆっくり読ませていただきます

from mari

--あはは--

早とちりでしたか。

1時間くらいはかけての講演でしょうから、
27ページくらいにはなるでしょうね。
内容も出版されている単行本・文庫本の内容と
ほぼ同じですから、一般の方にはこれくらいで十分、
いやこれだけ理解していたら大したものだと思います。
このGWの成果と言えますよ。笑

今日は夏のような日差しですね。
さて、私は何をしようかなあ~~
午後2時からは決まっています。
グランパスのガンバ戦、テレビ感染、いやテレビ観戦です。

from 三浦

--今朝は爽やか--

☆三浦さん
今、パラリンピックを目指す盲目の少女のTVを観てました
はい、感染して・・・涙が^^;

外は、暑そうな日差しですね
道路は渋滞してるようです^^;

ゆっくり読ませていただきますね

from mari

   非公開コメント  

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

information

アルバム

recent entries

recent comments

コメントありがとうございます
とても励みになります
☆m( _ _ )m☆

links

category

全ての記事を表示する

counter

 

archive

search

recent trackbacks

barometer

CopyRight 2006 My life is NATURE All rights reserved.
Template by Il mio diario
Customizing by.maririn-NATURE
Powered by FC2BLOG /